心斎橋すぐ。大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺から

水曜定休 / 受付時間 11:00-20:00

06-6252-2286

予約お問い合わせ

大阪心斎橋整体N&Kカイロプラクティック|大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺 » Home

なぜ上部頚椎矯正なの?


Published by: 大阪心斎橋整体N&Kカイロプラクティックオフィス

[目次]

施術内容の紹介
なぜ上部頚椎矯正なの?
矯正後の注意・通院回数など
各矯正段階での姿勢変化
姿勢の正しい分類
X線(レントゲン)で見る体のゆがみ
初めての方はこちら
既に施術をお受けの方へ


● なぜ上部頚椎矯正なの?

上部頚椎カイロプラクティック整体矯正でなければならない、『絶対の理由』があります。

最新の現在までのカイロプラクティックの歴史を見ればわかることですが、上部頚椎カイロプラクティック以外の矯正法(他のカイロプラクティック矯正法や整体すべて)が、客観的に(機械計測や、科学的合理性の目の下で)、人体を改善し、姿勢や症状の原因を改善できたことを観察できる方法は、存在しません。
(カイロを学んだ専門家で反論できる人はいない歴史的検証に耐えうる事実です)

同じカイロプラク ティックにおいてそのような状態ですので、いわんや、他の世界中の整体などにおいてはなおさら毛頭考慮されていないことです。すべての手技療法に言えるこ とです。

理由は簡単です。水平感覚は視覚と三半規管がつかさどっています、したがって、どのような姿勢や動きでも頭蓋骨が傾いたり回ったりして不安定だと脳が認識してしまえば、左右非対称で標準的でない不器用でしんどくて不細工な動きを人間はするからです。

これが何を意味するかといえば、たとえば、頭の向きが改善できない程度の矯正を、矯正した術者が、その整体矯正で改善できたと自己主張したり、受けた人が矯正の結果なにか良くなったと主観的に感じても、実際にはX線画像上で確認して頭蓋骨の傾きや回ったおかしな位置が変化していないなら(実際に100%変わりません、不思議なぐらいに)、生き物としての人体には物理的には何も変化がなかったということ、この先年齢という時間という軸で見てみれば、まったく何もしなかった場合と変わらない、ということを意味します。一般的な常識からみて、いわゆる矯正や整体などというこの周辺の業界が胡散臭く思われる理由もここにあるのだと思います。

上部頚椎矯正は体のゆがみをなくすことを目的にしています。生き物の体は、解剖生理学的な理論に一致した状態に近ければ近いほど、運動機能的に完全で、代謝や回復力も最大限度であるという事は現代科学の想定ですので、それ似合うように矯正します。

整体や他のカイロプラクティックの矯正法、東洋的な民間療法(鍼灸や推拿、マッサージなど)は外見や症状だけを見て人体を判断しますが、それでは本当に正しい状態には近づくことはできません。

現代医学がこの百数十年の間に急激に進歩したのは、このような昔の幼稚な見方からさよならして、現実を分析して理論的に正 しい状態を見つけ出し、それによって、外見や症状をだけでは永久にたどり着くことのない、物理世界の原因と結果の関係を見つけ出すことで、問題を解決する ことを始めたからです。これは科学として進歩できたあらゆる分野に当てはまります。

手技療法・民間療法と言われるこの分野において、代替医療と言われるに値するためには、他の科学分野同様に実証的である必要があります。
そのためには、ただ主観的に改善したということは意味がありませんし、それを宣伝するのはただの宣伝目的です。客観的に、機械計測的に、しかも正しく現実 的な理論で矯正されていない限り、それは現実にはほとんど何もできていないのと同じであることを、他の科学分野においてと同様に理解する必要があります。 この点においては、施術を受けられる方もそうですし、施術を行っている私達の側の者達についても同様です。感じの良さが何も解決しないことは理解しなけれ ばなりません。

体のゆがみは、それぞれの部分で見ると、頭のゆがみであったり、肩の高さや脚のゆがみ、骨盤のゆがみであったりします。
しかし、体のゆがみがある理由は、人体にとって必要な理由があるから存在しているのです。

それは、姿勢という、重力に対してバランスを維持することです。

しかも人体は常に運動しています。ですので、あらゆる動きに対して、一番効率の良い重心の中心を保つためには全体が連動して一つのバランスを保ち続け無ければならないのです。そのために、体のゆがみは存在しています。

ゆがみは子供の頃にでき(つまり、無い人はいません。)、見た目や症状より先に存在しているわけです。しかし、それが必ず外見や症状として現れているとは限りません。

成長が気が終わったり、年齢が増したり、疲労したり、しんどい、あるいは痛みなどの症状がある場合には、体のゆがみは増す ことで重力に対してバランスを維持しようとがんばります。疲労が回復し、症状が取れてくると、体のゆがみはまた小さくなります。そして、数十年という過程 を経ルウ地に、次第に、疲労や症状の回復だけでは元には戻れない要素が増え、老人の背格好にまでなっていくのが人間です。

従って、ゆがみや症状の原因はなんなのか、それをきちんと考える場合、どこそこがゆがんでいるから症状が出ているという説明は、全く本末転倒です。どこそこがしんどいから、ゆがんで見える、というのが正しい現実なのです。

当オフィスでは、成長期の初期のどこかで始まる、重力に対する体のバランス維持のための重心の小さな崩れの仕組みを可能な限りなくすように矯正します。
そのための方法は歴史的に見ても、上部頚椎カイロプラクティック整体矯正しかありません。
これ以外の方法では、X線上の骨格が解剖生理学的に正しく骨格モデルのように近づくことは絶対にできないからです。これなしに、何かの手技療法で症状が改 善したしないをいくら主張し実感したとしても、時間軸でものを見た場合には、必ずすぐに元通りだからです。また、何もしなかった場合と同じ結果に、同じ時 間(年齢)で到達しているというだけだからです。

また、当オフィスでは、上部頚椎矯正での矯正速度を可能なかぎり早めることを心がけています。
特に姿勢の改善速度については、上部頚椎矯正を含め他のどの方法より速い速度で行えますし、人体にとっての最大限度の正常な改善度まで矯正いたします。

 


         はてブに追加   Lineで送る