大阪市心斎橋すぐ。梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺からも

水曜定休 / 受付時間 11:00-20:00

06-6252-2286

予約お問い合わせ

大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティック|大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺 » Home

腰痛(主に慢性腰痛)


Published by: 大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティックオフィス

腰痛(主に慢性腰痛)

多くの種類の腰痛(急性腰痛・慢性腰痛)は、カイロプラクティックに矯正よる整体が非常に優れた効果を発揮することが歴史的に多数く証明されている分野です。

それは、腰痛の改善・再発予防に関しては、カイロプラクティックが提供するような、体本来の自然で正しい姿勢が重要だからです。

ひとことで、腰痛と言っても、症状のきっかけの種類にはいろんなものがありますが、

  • 慢性腰痛(一般的に言う疲労とともに増減する一時的でない腰の痛み)
  • 筋肉の損傷(いわゆるぎっくり腰)
  • 関節の損傷(外傷などによる。骨折を含む)
  • 関節の異常(変形なども含む)
  • 椎間板(その他周辺組織)の異常にともなうもの
  • ストレスなど心因的なもの
  • その他 : 線維性筋痛症、RSD etc.

いずれにしても、年齢とともに腰痛が悪化していくと筋骨格系に異常を起こし始めますので、将来、もしくは、ずっと歳をとった未来には関節や椎間板の変形・変性が生じますし、そのために手術に至る可能性が出てきます。とはいえ、そこに至るまでのうちは、日常生活で気をつけて 腰痛の原因を避けてくださいと言われることになります。

しかし、医療機関にかかるほどであるかないかに関わらず、定期的な腰痛を抱える人は多いものです。

腰痛を、寝起きにだけ経験する方や、仕事や電車で長時間立つときにだけ経験する方など、どのような方も、ご自身に自覚意識がなくとも将来悪化する腰痛の初期症状であることは間違いありません。

過去に一度だけ起こした急性腰痛(ギックリ腰)以来、腰のほうが芳しくないという経験を持つ人は驚く ほど多いです。急性腰痛は経験したことが無いが、慢性的にだるい、疲れる、という人は更に多いでしょう。

その理由として、上記のどんな種類の腰痛であれ、先に挙げたすべての原因の基礎に、

『姿勢に伴う緊張と疲労』

があるからです。従って、腰痛患者の統計的な分布を見ると、

慢性腰痛(一般的に言う疲労とともに増減する一時的でない腰の痛み)

というのが最も多い腰痛のケースだと言えます。

姿勢に伴う緊張と疲労は、上記のような病名のつく全ての病態に関わる以前の初期段階です。それ以外のものは、多くの場合はここからの発展段階です。

つまり、すべての腰痛の始まりで、今もなお続く一時的原因は、姿勢の悪化による負担だという事です。

急性腰痛(ぎっくり腰)であれ、関節や椎間板変形であれ、ストレス性であれ、基礎に慢性腰痛と姿勢に伴う緊張と疲労が長期的に続いていたことなくしてはありえませんし、そうした発展段階に至ってもなお、姿勢に伴う緊張と疲労が慢性腰痛を起こし続けているはずです。

腰痛を経験した人なら、自分の姿勢や体を動かすときにいる力の入り方や量が、腰痛がなかった頃と比べて何か変だという感触を持っているので、感覚的にお分かりになると思います。

あらゆる種類の腰痛の改善のためには、姿勢をより完全に改善していくほかないのです。

どのタイプの腰痛に対しても、矯正は、姿勢そのものから正しく戻すことで解決します。
ですので、症状の原因を取ることについて、カイロプラクティックはどの保存的方法よりも腰痛の姿勢的原因の管理に関して力を発揮します。姿勢という原因は、皆さんが想像する以上に大きな原因なのです。医療機関で重篤な病名を付けられるほど組織の損傷が進行していない人なら、これが解決するだけで、きっと日常生活での腰痛と疎遠になれるでしょう。

椎間板や骨や関節などに病変部位がある場合ですが、基本原則として、病名が付いたような状態(ヘルニアや関節変形など)は、当然変えることが出来ません。これはれっきとした科学的な現実です。ひどい切り傷の跡が消えないのと同じです。しかし、そうした病名の原因は、根底にやはり、姿勢的な負担というものがあることは、けして科学的にも間違った意見ではありません。
ですので、どんな種類であれ、腰に問題のある方は、カイロプラクティックによる姿勢整体を考慮に入れる価値は十分にあると考えていいと思います。
実際、病名が付くような状態に対しても、カイロプラクティックが提供する整体矯正による姿勢の改善は、将来的な病状の更なる悪化を、和らげることが出来ることはカイロプラクティックについての統計的な研究成果が証明しています。病名がつく状態で、すでに損傷部位そのものの状態は戻らなくとも、表に出る日常の症状は思いのほか楽になるのです。
そして、腰痛が起きる体では必ずいつか伴うことになる、他の関節などへの負担も当然のこととして緩和されます。これは将来的に見て体にとってとてもプラスです。

現に、欧米の研究では、腰痛に関しては、鎮痛剤や、理学療法と並び、カイロプラクティックは、代替医療(鍼やマッサージ・その他の民間療法)以上に、これらと並ぶほどの客観的に観察できる成果を出していることが証明されています。(単なる患者さんの満足度としては、病院より鍼治療などが気に入られるという話もありますが)また、カイロプラクティックは、ヘルニアや変形などの病的状態に対しても、それを悪化させるような結果は、実際にない強い証拠も示されています。

世界の多くの地域で、カイロプラクティックによる姿勢の矯正は、さまざまな種類の腰痛に対して極めて安全な保存療法のひとつとして認識されているのです。

どのような種類の原因をお持ちであれ、腰痛を経験している全ての方が、カイロプラクティックに通ううちに、どんどん軽くなっていく体を実感できると思います。


【関連項目】

お尻の痛み(臀部痛・しびれ)

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

肩こり腰痛と関連症状について|体のゆがみQ&A

Q.腰痛は冷やす?温める?冷湿布と温湿布と鎮痛剤入り湿布のどれ?

Q.慢性腰痛と急性腰痛の違いは?それぞれ一番効果的な対処は?

Q.尾てい骨付近が、座ると当たったり、痛みます。

Q.脊椎分離症/脊椎すべり症の症状は改善しますか?

Q.姿勢が悪いと肩こり腰痛が治らないのはなぜ?

Q.肩こり腰痛などは治らないもののような気がしますが?

Q.ぎっくり腰などの急性腰痛は良くなリますか?

Q.寝起きの腰痛や肩こり、背中のこりが気になります。

Q.首肩のこりや腰痛は、枕やベッド、椅子・ソファなどが悪いのでしょうか?

Q.腰痛などの原因はストレスですか?

 


   はてブに追加 Lineで送る