心斎橋すぐ。大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺から

水曜定休 / 受付時間 11:00-20:00

06-6252-2286

予約お問い合わせ

大阪心斎橋整体N&Kカイロプラクティック|大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺 » Home

お尻の痛み(臀部痛・しびれ)


Published by: 大阪心斎橋整体N&Kカイロプラクティックオフィス

お尻の痛み(臀部痛・しびれ)

ふとももやお尻の痛み・臀部痛・しびれなどの症状の多くは、カイロプラクティックの整体矯正により、より原因のほうから発生を抑えることができます。他の一時的な方法(鎮痛剤やマッサージなど)よりも、持続的に症状を減少させ、再発させないようにすることが可能です。

よくお腹のお尻の痛みを訴えるひとのありがちな原因は、腰痛などと同様の、姿勢悪化と柔軟性低下に伴う筋肉の慢性疲労に起因するものです。

その他を含め、主要な直接的なきっかけは、以下のようなものが考えられます。

  • 筋繊維の損傷(いわゆる急性炎症)
  • 筋肉の過緊張(姿勢維持のため)
  • 股関節周辺組織の炎症(滑液包炎や腱周囲炎)
  • 仙骨や尾てい骨周辺での腰痛

神経痛[疼痛・しびれ](腰やおしりの知覚神経への刺激・坐骨神経の枝)

基本的に、こうした症状の個々の患部での原因がありますが、それらが起きるしかなかった、さらに元を辿ると、体のゆがみ(姿勢悪化による力学的な負担の増加)に始まっています。慢性的で持続的な姿勢の原因がなければ、同じ環境や使用法でもこうした症状が起きることはなかったということです。そして、再発の原因は個々の患部の原因でなく姿勢という全体的な力学的原因にあります。

立位や座位を続けていて、腰やお尻、ふともも、尾てい骨、脚の負担が増していると思われる場合は、体のゆがみ、つまり、姿勢によって負担が起きていることが原因である場合がとても多いでしょう。腰痛や坐骨神経痛に絡むふとももやお尻の痛みやしびれだけでなく、長時間座っている場合のお尻や尾てい骨、腰周辺の緊張感、痛みなどに関しても、姿勢的な緊張と体のゆがみは、同じ原因として関係しています。

身長の伸びが止まったあとは、柔軟性低下・猫背化(姿勢悪化)が、老人になるまで不可逆的に進行します。その結果、実際の運動量に対して運動範囲や運動量が無意識に制限され、代謝の低下と易疲労性につながっていきます。こりや痛みなどの症状は、一程度を超えてこれらが進んでくると、体からの信号として起きてくるだけのもので、原因は症状よりさらに前の段階に複雑に絡み合っています。

おしりや腰は負担のかかりやすい場所ですので、姿勢の悪化の影響を如実に受けるため、腰痛などはとても多いのですが、成長期後の年数に伴う姿勢の悪化や柔軟性低下を改善しない限りは、次第に症状のサイクルが短くなってくるという事になります。

矯正は、成長期からの姿勢のゆがみの癖そのものを改善するように矯正しますので、こうした悩みには非常に効果的で、また、理にかなったものです。


【関連項目】

腰痛(主に慢性腰痛)

姿勢矯正(猫背・体のゆがみ)

坐骨神経痛

椎間板ヘルニア

Q.股関節の前付近が痛みます

Q.尾てい骨付近が、座ると当たったり、痛みます。

Q.しびれや放散痛などはとれるのですか?

Q.長時間座っているとお尻(坐骨)がすぐ痛くなります。

Q.変形性股関節症など股関節症状の改善や予防はできますか?


         はてブに追加   Lineで送る