大阪市心斎橋すぐ。梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺からも

水曜定休 / 受付時間 11:00-20:00

06-6252-2286

予約お問い合わせ

大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティック|大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺 » Home

妊娠中・出産時・産後


Published by: 大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティックオフィス

妊娠中・出産時・産後

上部頚椎カイロプラクティック特有の、姿勢と運動機能を体本来の状態にまで改善し整える効果は、妊娠中期間及び出産時・産後の妊婦さんに、非常に安全で効果の高い、母体の機能保護や、妊娠中・出産時の負担による症状の管理、産後の体調やスタイル回復に優れた効果を提供します。

妊娠中・出産時

カイロプラクティックの本国アメリカでは、妊娠中の体への矯正は、pregnancy chiropracticという一分野になっており、母体への負担のない矯正法によって以下のような効果があると解説されています。

・妊娠期間の健康を維持します。
・吐き気(つわり)の症状を抑制します。
・分娩と出産をスムーズにします。(早産や難産の可能性を減らす)
・体重増加に伴う疲労を回避させます。(肩こり腰痛背中の痛みなどに)
・本来必要のなかった帝王切開を避けさせます。

体を捻って行う矯正法(捻って鳴らす矯正と同じ系統)で行うものもありますが、安全性・負担の無さ・簡便さという点において、上部頚椎カイロプラクティックを行うのがより適している症例です。

妊娠中の母体に、矯正が害がない理由:

●矯正後の安全性
基本的には妊娠の全期間において危険性がありません。
矯正にほとんど力を使いません。撫でるかコツンとされる程度の力だけです。
矯正による変化は生き物本来が自らの意志でより効率の良い場所に変えるだけで、
人為的な変化は何もないのが上部頚椎カイロプラクティックの特徴です。
よって、他のどの方法より母体の変化が特に胎児に悪影響を与える可能性がありません。

●身体的負担のなさ
運動などすることはありません。
検査はうつ伏せなどせず、座ってあるいは横向きで行えます。
矯正は楽に横になったままで行えます。
※来院や施術の際の体勢変えなどが困難な場合などは矯正は無理です

●矯正後の簡便さ
特に何も注意しなくても普通に好きにすごしてかまいません。
途中まで矯正して再来院できなくなっても、矯正した分の姿勢やバランスは再悪化しないよう矯正できます。

矯正によって改善するのは、以下のような要素です。これらの変化が、最初に述べたpregnancy chiropracticの効果を導きます。

・体重増加やお腹が膨らんで変化する重心に対しての緊張感を開放します。
・出産が近づくと緩みだす骨盤の靭帯によって、その靭帯や、周辺骨盤支持筋肉(腰・お尻・脚)の負担が増すのを最小限度に抑制できます。
・それにより出産時の息むための全身の過緊張が緩和します。
・出産後に残る緊張感によって姿勢が悪化し猫背化したり体形が崩れたり、また、柔軟性が低下することによる肩こり腰痛などの各種疲労性症状の発生そのものを予防します。

このサイトの各所で説明していますが、上部頚椎カイロプラクティックは、姿勢のバランスを、体自身の力と脳自身からの命令で、そもそもそれができていた状態に、自然と改善させることを目的にしています。(『施術についての説明』『姿勢のゆがみ』などを参照)

もともと女性の体は妊娠や出産を行うべくして作られていますので、基本的に妊娠中や出産があまりにもしんどいことは無いように出来ているのですから、姿勢の癖を取ることで、自然で無駄な緊張感や刺激の起きない素直な状態に矯正することは、本来楽に行なえる妊娠・出産の過程を、最小限度の苦痛と危険を回避して行うことができるように体を整えるという事なのです。

産後の体調やスタイルの回復に関しても、上に述べてきたような内容が、効果を発揮します。

※当オフィスでは、施術者の風疹などの予防接種をきちんと行っています。


女性の問題

Q.妊娠中(妊婦)、出産後なのですが矯正を受けても大丈夫でしょうか?

Q.妊娠中・出産後の腰痛などはどうでしょうか?

Q.産後の骨盤矯正はできますか?

Q.月経前症候群の症状の改善には有効でしょうか?

Q.冷え性を改善したい。体のゆがみが原因でしょうか?

Q.低体温気味(基礎体温が低い)のは改善しますか?


   はてブに追加 Lineで送る