大阪市心斎橋すぐ。梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺からも

水曜定休 / 受付時間 11:00-20:00

06-6252-2286

予約お問い合わせ

大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティック|大阪市心斎橋梅田難波なんば本町淀屋橋天王寺 » Home

頚肩腕症候群・胸郭出口症候群(腕・手のしびれ・痛み)


Published by: 大阪整体心斎橋N&Kカイロプラクティックオフィス

頚肩腕症候群・胸郭出口症候群(腕・手のしびれ・痛み)

頚肩腕症候群・胸郭出口症候群(腕・手のしびれ・痛み)はカイロプラクティックによる矯正はとても効果の高い適応症です。

病院などでは保存治療が行われ、ビタミン剤や鎮痛剤、運動療法、理学療法などが行われまますが、多少療法的なため、日々の疲労度や年齢による姿勢悪化と柔軟性低下に比例して、改善しにくかったり、再発度が高かったりします。
頚肩腕症候群・胸郭出口症候群(腕・手のしびれ・痛み)

症状改善と再発の予防という点では、そもそもの原因である姿勢維持(猫背)のための運動制限・無駄な筋の緊張と疲労増加(こり)から改善できるカイロプラクティックのほうが、効率的かつ有効性が高いケースです。

カイロプラクティック矯正が有効性が高い理由を理解するには、メカニズムの理解が大切です。他の明確な損傷を伴う神経痛などと違い、頚肩腕症候群・胸郭出口症候群(腕・手のしびれ・痛み)の原因は、内容的には、正座時に起こる”足のしびれ”のようなものです。

同じしびれや痛みなど神経症状でも、頚肩腕症候群・胸郭出口症候群はただの症状だけの状態(症候群)なので病理的には安心ですが、より複雑化すると、首の椎間板が薄くなるなどの組織の不可逆的変性(傷あと)を生じ、『頚椎症』と呼ばれる進行した状態になります。

頚肩腕症候群・胸郭出口症候群の原因となるケースは以下のようなものです。

血行不良のケース

首、肩甲骨、肋骨・鎖骨付近、腋窩(脇の下)から、上腕・前腕部、手首、までのどこかで、姿勢に伴う筋肉の過緊張が起き、こりや痛みを出すレベルに近づいてくると、その周辺(首から手先まで)のどこかで、たとえ緩くても慢性的な血流障害が起きている状態です。
猫背など体の動きの制限の影響で部分的な動きの極端な低下が起きて代謝不良に、または、こりの症状が原因で痛みを避けるために運動機能低下が起きて代謝不良になると考えられます。
場合によっては、筋や周辺の軟部組織によって血管が直接圧迫されたりするケースもあります。

末梢神経への異常刺激のケース

末梢神経の枝が、特定部位で周辺組織や筋・腱などによって直接的または間接的な圧迫状態にさらされ、それが慢性的である場合です。
たとえ緩くでも、長期にわたって圧迫刺激を受け続けた神経索は、末梢への伝達の異常を起こすことが生理学的にわかっています。
それによって、神経痛の症状(疼痛・しびれ・知覚異常)などが起こり、不快な症状を持続的に引き起こします。神経痛独特の痛みは深部で重いようなピリつくような、独特の嫌な痛みと表現されます。知覚異常やしびれのために、皮膚に触れると刺激や感覚のにぶさなどを感じる場合もあります。

血行不良や末梢神経の異常刺激の場合も、いずれの場合も基礎に肩こりや首のこりがあります。
通常は、姿勢の悪さと、それにともなう疲労の蓄積、その結果のこりと疲労の、さらにその影響で出る、副次的な(おまけの)症状なので、ベースとなるこりや疲労、それを作る姿勢を改善することが、症状を改善するだけでなく、根本的に再発をさせないための予防法になります。


【関連項目】

肩こり・首の痛み

頚椎症

Q.椎間板ヘルニアなどは治りますか?

Q.しびれや放散痛などはとれるのですか?

Q.寝起き(睡眠中)によく手足がしびれています。

Q.手根管(しゅこんかん)症候群はカイロプラクティックで改善するでしょうか?

Q.肘部管症候群はカイロプラクティックで改善するでしょうか?

   はてブに追加 Lineで送る